3密の職員室。先生たちだって、今こそ休むべき。

リモートワーク ◇ライフコーチング

こんにちは☺️
元公立中学校英語教師✳︎
ライフコーチ / 英語コーチの新川紗世です🌺

久しぶりの投稿になってしまいました!が、元気に過ごしています。

Teacher’s チャンネルのラジオ放送をアップしましたので、よろしくお願いします!
テーマは『教え子が教員になる!教師の魅力とは?』です。

毎日、STAY HOMEを全力で守っているため、パソコンと向き合っている時間が長く…

元々かなり悪い視力がもっと悪くなっている予感(泣)

…ということで、インターネットでブルーライトカットのメガネを購入しました。
メガネ女子になります!

◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、各地区で学校の休校が延長になりました。

私の勤務していた市もとりあえず、2週間程度休校になっていますが、私の予想では、おしらくGW明けまでの延びるのではないかと…

では、学校の先生たちの勤務はどうなるのか?

少なくとも私の知っている範囲だと年休(有給)をとって休むことになりますが、現時点ではあまり積極的に休む方もいないようで、

学校で暇している先生もいるとか…

もちろん、校務分掌などの準備や授業の準備、事務書類を片付けるために忙しくしている先生もいるようですが、

子どもたちが登校しているときよりは時間がありますよね。

だったら、どんどん休めばいいと思うんです。

なぜ積極的に休まないのだろう?

こんなにもSTAY HOMEだと言われているのに、完全なる3密の現場である学校(職員室)

子どもが登校してこなくなって、職員室は3密ですよ。

職員室で仕事はするし、職員室で食事はするし…

今こそ、先生方は有給を消化するなり、特別休暇のようなものをとるなり、積極的に無駄に学校にいる時間は避けるべきなんです。

…というより、上がそういうアナウンスをしないとダメなんですよ。

もはや、先生方だって、週2−3の勤務で十分だと思いますよ。

そうでもしないと、職員がクラスターにでもなったら、どんどんどんどん子どもの登校は遅れるわけで、

先生たちだって神じゃないんだから、子どもたちと同じように、集団を避けなければいけないんです。

こんなにも企業はリモートワークに切り替えているところも多いのに、子どものこない学校で、先生たち、何をしているんですか。

家でできることは、家でやりましょう。

なければ休みましょう。

ご気軽にお問い合わせください。(先着順)

正規の60分ライフコーチング(モニター含)・2ヶ月コーチングについても、人数限定で期間限定価格で募集しております。

 

LINEからでもご質問、お問い合わせいただけますぽってり苺

検索⇒@905wcnzt

 

元英語教諭・心身のバランスを整える ライフコーチ/英語コーチ 「先生のサポーター」 新川紗世のメルマガの無料購読申し込みはこちら メルマガ登録で無料プレゼント実施中ハート

『忙しい教員が、働き方や生活を見直すきっかけをくれる』
オススメ本3選をお伝えしますキラキラ

 

タイトルとURLをコピーしました