時間の余裕が心の余裕。『自分時間』をつくって気持ちをスッと楽にしませんか?

『このままでいいのか?』そんなモヤモヤしている思い、クリアにしませんか?

お客様の中にある不安や悩みやモヤモヤをすっきりさせるお手伝いをさせていただきます。

『答えはクライアント自身がもっている』、それがコーチングの根本にある考え方です。

コーチングによって、お客様の中にある思いや考えが、自ずと引き出され、
お客様自らが気づいて、行動するようになることを目指します。

カウンセリングは『過去の自分』と向き合い「マイナスからゼロの状態に戻すこと」に対して、
コーチングは、お客様の「こうありたい」姿になることを目標に、
「ゼロからプラスの方向に向かって支援をすること」
『未来を切り開く』ための時間です。

お客様の潜在の能力やアイデア、強いを引き出し、
お客様が望むライフスタイルや人生における未来の目標を達成するためのサポートをします

他社との違い

10年以上の中学校教師として勤めた経験から、先生方の仕事についての悩みや問題を、仕事や用語などの説明なしに、聞くことができます。

◎自分自身が社会人(教員)として働きながら『自分時間』を見出し様々な資格を取得してきた経験から、忙しいお客様のライフスタイルにあったお話ができます。

◎私自身が、社会人を10年以上続けてからの長期留学をするため、同じように社会人になってからの留学を目指す方の状況に寄り添い、英語学習に必要な時間確保のためのお話ができます。

◎コーチングによって、自発的な行動を促すだけではなく、そのプラスになった感情や行動を継続して行っていけるような、習慣化のためのメソッドをお伝えします。

Featured Courses

【11-12月限定】教員が働き方を考えるための相談室

そろそろ来年度の希望を提出する時期。来年の自分の働く姿を想像して『ワクワク』よりもこれでいいのかな…そんなモヤモヤしている先生方の気持ちがスッキリする時間に。

【11-12限定】『大人の留学』 30代から留学を目指す女性のための相談室

この年齢で留学なんかでもこのままでいいのかな?そんなモヤモヤをスッキリ。諦めていた夢、叶えてみませんか?

【英語学習習慣化】英語学習を続けるためのサポーター

あなたの英語力が伸びない1つの原因は、英語学習が続かないこと。

『続けたい!』と思っているのに、続かなくて挫折した経験はありませんか?

習慣化のプロが、そんな英語学習の継続に失敗してきたあなたを、『続く人』になるためのサポートをします!

 

生徒さまの継続率100%!オンライン英語レッスン

公立中学校英語教諭歴10年以上の元英語教師が、一人ひとりにあった学習方法でマンツーマンレッスンを提供しています。

大手オンライン英会話レッスンでは続けることが困難、続けることに失敗してきた生徒様も続けることに成功!そんな楽しく続ける英語レッスンです。

現在の生徒様の中には、TOEIC, IELTS受験を目指す大学生、アメリカ在住の会社員、仕事で英語を使いたいと考えている個人事業主の方がいらっしゃいます。

お客様の声

もやもやしてることって複数の原因が重なっていることも多いと思うので、こうも思っていてああも考えていてそういえばあの時はこんな風にも思ったというのをたくさん挙げて聞いてもらった上で、 客観的にまとめてもらえたのが満足度「大」です。
社会人留学は私も思っているように「こんなこと誰にも相談できない」という方も多いと思います。 聞き手からすると、紗世さんの紆余曲折を経たご経験からくる安定感、地に足が着いた雰囲気を感じ、初対面でもとても安心してお話しをすることが出来ました。
セッション中はもちろん、メールのやり取りもモチベーションの維持や気持ちの安定に繋がったと思います。 自分の気持ちに目を向けられたことで、頭の中のごちゃごちゃが整ってスッキリしました。 自分がどうしたいか、どうなりたいか、そのためにどうしたらいいか、を話しながら整理できました。
Profile
Sayo Arakawa

元公立中学校英語教師(1985年生)
・現在はライフコーチ / オンライン英語講師として活動をしています。2020年4月〜カナダの語学学校にてVirtual 留学。2020年9月よりビクトリア大学(UVic)に進学、再び大学生活を送ります(渡航延期中)。英語教師としての経験を生かしたライフコーチング、また『大人留学(社会人からの留学)』を目指す30代女性のサポートをしています。

Sayo Arakawaをフォローする
メルマガの登録はコチラから
英語コーチ/ライフコーチ新川紗世の公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Sayo Arakawaをフォローする
REDO-LIFE
タイトルとURLをコピーしました