『私なんかが教員をやっていていいのか…』自分に自信がない人も自信を取り戻せるコーチング

桜 ◇ライフコーチング

こんにちは☺️
元公立中学校英語教師✳︎
ライフコーチ / 英語コーチの新川紗世です🌺

初任者のときに英語を教えていた教え子から、

『先生に憧れて、中学校の英語の先生になりました!』

と連絡をもらいました。教員採用試験の面接でも、私の話をしたと。

なんとも嬉しい気持ちになりました。

たぶん特別なことはしていなくて、目の前にあることにいっぱいいっぱいになりながら、精一杯に一生懸命に働いていた教員なりたての私。

初任者でペーペーで頼りなかったと思うのに、そんな風に私のいいところを見てくれて教員を目指してくれる教え子がいて、とっても嬉しい気持ちになりました。

『一緒に働けなくて寂しいです。』といってくれた教え子ちゃん。

でも、カナダにいく私のことを

『相変わらずパワフルでかっよいです!』といってくれました。

本当に嬉しい気持ちになったので、私がお金をかけて集めて、勉強してきた英語の授業のためのグッズや担任グッズは、

その子にあげようと思います。

これから教員人生を歩む若い子に、ぜひ使ってもらいたいと思いました。

◇◆◇◆◇◆◇◆

昨日は、ライフコーチング2回目のショウコさん(仮名)のコーチングでした。

ショウコさんは、美術科教員で現在育休中。

教員として勤めているときから、

『私なんかが教員をやっていいのか』と考えてしまうくらい自分に自信がなく、育休明け後も教員を続けるかどうかも、少し悩んでいるような感じでした。

2回目のコーチングでしたが、彼女の中で、大きく変わったことがあります。

これからの前向きな行動へとつながる目標が決まりました。

何よりも、話をしたことでいろいろとスッキリできているようです。

私自身が教員として勤めてきたので、いろいろなことで共感できることがあります。

ぜひ、ご気軽にご相談ください。

ご気軽にお問い合わせください。(先着順)

正規の60分ライフコーチング(モニター含)・2ヶ月コーチングについても、人数限定で期間限定価格で募集しております。

 

LINEからでもご質問、お問い合わせいただけますぽってり苺

検索⇒@905wcnzt

 

元英語教諭・心身のバランスを整える ライフコーチ/英語コーチ 「先生のサポーター」 新川紗世のメルマガの無料購読申し込みはこちら メルマガ登録で無料プレゼント実施中ハート

『忙しい教員が、働き方や生活を見直すきっかけをくれる』
オススメ本3選をお伝えしますキラキラ

 

タイトルとURLをコピーしました