24時間先生は先生。プライベートを犠牲に重い鎧を背負う教師

男性の後ろ姿 ◇英語教師

こんにちはぽってりフラワー

元公立中学校英語教師*

ライフコーチ/英語コーチの新川紗世ですキラキラ

 

自分たちが学生の頃、普段いく場所で、先生たちによく遭遇したほうですか??

 

私は全然会ったことがなくて、そもそも先生たちの普段の生活なんて想像すらしたことがありませんでしたニヤリ

 

教員になって思ったこと、それは休日に

『生徒や保護者に絶対に会いたくない!!という強い感情笑い泣き

 

別に悪いことをしているわけではないんですが、プライベートで絶対に会いたくないんですキョロキョロアセアセ

 

スーパーなどで会って、休日に大きな声で

 

『〇〇せんせーーーい!』と呼ばれるのも嫌ですが、

 

気づかれているのに声をかけられず、こっちも気づいていない状態で、学校がある日に、

 

『先生、△△に日曜日いましたよね~』とか言われることガーン

 

芸能人もこんな思いをして生活しているのかもしれませんが、

 

先生たちも結構生きづらいと思うんですよ真顔

 

とにかく私は、学校のある市内にはいかないようにしていますし、

 

この年末年始も、初売りで人が集まる場所や、近場に初詣なんて絶対に行きません。行けませんタラー

 

常に遠くの場所にお出かけしますショボーン

 

時間がかかっても、生徒に会うよりはマシですね。

 

特に今のご時世、見つかれば下手したら写真を撮られて、男といただ、どんな格好をしていただ、すぐにSNSやLINE上にアップされますし、

 

保護者にもすぐに噂されます。

 

本当に生きづらいうずまき

 

教師は休日も教師であるべし。

先生は24時間先生であるべし。

 

そんなことを管理職からも言われたことがありますもやもや

 

それは、飲酒運転などの不祥事根絶目的であり、確かにそれもわかりますし、

 

飲み会の場で、生徒の話などを大きな声ですることも絶対にあってはいけないことだと思いますが、

 

プライベートくらい、心安らぐ教師という鎧をつけずに生活する時間も必要だと思うんですよね。

 

そういう、ON・OFFをつけることが、先生たちの心を元気にする方法だと思うんです。

 

責任感が強い先生ほど、ON・OFFがつけられず、いつも精神的な疲れがたまっていると思いますショボーン

 

OFFの時間、作ってみてもいいんじゃないでしょうか。

 

心身のバランスを整えるライフコーチング【体験セッション】お問い合わせはこちら

元英語教諭・心身のバランスを整える ライフコーチ/英語コーチ 「先生のサポーター」 新川紗世のメルマガの無料購読申し込みはこちら

WordPressで『大人の留学』情報ブログもやっています。

遊びにきてくださいグリーンハート 『うさたび。』

『うさたび。』

コメント

  1. Wohh just what I was searching for, appreciate it for posting. I love your website!

  2. endep cost より:

    Thank you for each of your hard work on this web page. My aunt really likes going through investigations and it’s really obvious why. Most of us learn all of the lively method you offer practical strategies through this web site and even increase participation from some other people on the issue so our favorite girl is in fact learning a lot of things. Take advantage of the rest of the year. You are always doing a really good job.

タイトルとURLをコピーしました